みかん王国愛媛だからこそできる味!新感覚スイーツ『まるごとみかん大福』/清光堂(愛媛県今治市)

「愛媛県と言えば?」と聞くと必ずと言っていいほど真っ先に返ってくるのは『みかん』。
愛媛は誰もが認める『みかん王国』。
生産量も多いですが、なんと言っても味が違う!
愛媛は気候や地形など、美味しいみかんができる要素がいっぱい。
近年、新しいいろんな種類のみかんが開発され、一年中美味しいみかんを食べることができます。
今回は、そんな愛媛の極上のみかんを使った新感覚スイーツをご紹介します。

mikandaifuku1

愛媛県今治市にお店を構える和菓子屋『清光堂』。
創業60年、受け継がれた味を守りながら、新しい味にも挑戦しています。
和菓子職人のビル・リオングレローさんは、グァム出身。
グァムで救命救急士として働きながら、奥様と暮らしていました。
奥様の実家が現在の清光堂で、先代のお父様が体を壊し二人でお店を継ぐために
グァムから帰郷したと言います。
和菓子を作るなんて初めての経験。
先代の味を守るために最初はとても苦労したそうです。
そんなビルさんが『温故創新』の心で、考え出した商品が、『まるごとみかん大福』!
現在は、清光堂ブランド『一福百果』として、季節のフルーツを入れたさまざまな種類がありますが、そんな中でも特に人気の高い商品が『まるごとみかん大福』です。

mikandaifuku2

お店の中には、美味しそうな和菓子がずらり。
創業当時から変わらぬ味を守り続けるモナカ『椀船』と、新感覚スイーツ『一福百果』が仲良く並び、『温故創新』の心を感じます。

mikandaifuku3

サインが書かれた沢山の色紙が飾られています。
美味しい和菓子の噂を聞いて訪れる人たちが今も後をたちません。

mikandaifuku5

こちらが、大人気の『まるごとみかん大福』です!
みかんの房の模様がとっても可愛いパッケージ。
大福の中身が早く見てみたい!
想像を掻き立てられます。

mikandaifuku6

まん丸の可愛い大福。
二人で『イチゴ大福』に変わるものはないかなと考えていた所、「みかんを入れてみたらどうだろう?」と、何気ない発想から生まれた『まるごとみかん大福』ですが、改良を重ね、美味しいみかんを探し、
何年もかけてたどりついた究極のスイーツなのです!

mikandaifuku7

まるで大福の中に花が咲いたような、オレンジ色のみかん。
このサイズは通常販売はされてなく、大福づくりに賛同してくださる生産者がいて初めて商品を作ることができるそうです。
「自分が育てたみかんを大事に活かしてもらいたい。」
大福の中には、みかん生産者の思いも詰まっています。

mikandaifuku8

みずみずしいみかん。
新鮮なみかんの味をそのまま大福と一緒に味わえます。
あんこは白あんで、みかんの味に合うように甘すぎず、どちらの味も喧嘩しないよう絶妙なバランスに調整されています。
『おいしい~!』の他に言葉が見つかりません。
大福は冷凍保存されていて、食べる時解凍します。
また解凍した時にもちもちになるように配合されています。
半解凍で食べると、シャーベット感覚で楽しめます。
二度おいしいですよ。
みかん大国愛媛のみかんがまるごと入った極上スイーツ。
お取り寄せもできるので、ぜひ一度ご賞味ください!


清光堂
所在地/愛媛県今治市東村南1丁目5-33
電話/0898-48-0426
営業時間/8:30~18:30
定休日/月曜日
駐車場/有
http://www.ichifuku-hyakka.com/index.html

瀬戸内Finderフォトライター 大橋麻輝

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

「おみやげ・お取り寄せ」のランキング

「おみやげ・お取り寄せ」の記事はまだまだあります

おみやげ一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP