絶品!瀬戸内ののどかな島で食べる幸せスイーツ♡/まるせきカフェ(愛媛県今治市)

広島県呉市から伸びる『とびしま海道』を渡り、やって来たのは愛媛県今治市の『岡村島』。この島、なんと広島とは橋でつながっているのに、愛媛とはつながっていないという不思議な場所!とびしま街道の“終点”にして愛媛の“離島”なのです。

こちらの地図を見るとよく分かります!

さて、そんな岡村島に素敵なカフェがあるとのウワサを聞きつけて、取材に訪れました。

青い壁が印象的な『まるせきカフェ』。築80年以上の古民家をリノベーションしたお店だとか! では、さっそくおじゃまします♪

「いらっしゃいませ!」

優しい笑顔で出迎えてくれたのは、まるせきカフェを営む成田さんご夫妻。おふたりは岡村島の地域おこし協力隊として東京から移住し、島で結婚しました。


「(成田夫妻の)結婚式のときには、私らで『瀬戸の花嫁』を歌ったんよ〜」

「私もとなりの島から嫁入りしたんじゃけ、同じ瀬戸の花嫁じゃ〜。ワハハハ!」

常連のおばあちゃんたちも、コーヒーを片手に話に花を咲かせます。

店内には、テーブル席のほかに小上がりの座敷席が。

こちらは、島民からのリクエストによって焼きはじめたパン。島ではこれまで焼きたてパンが買えなかったため、大好評だそう。

さて、今回特にご紹介したいのがこちら!

『しまのわスイーツプレート』です!! 島の素材(ひじき、フェイジョア、レモン)を使った3種のパウンドケーキとジェラート、そして……ゆ、ゆでたまご!?

パカッと殻を割ると、中からプリンが出てきました!!  こちらは『プリンのたまご ひめっこプリン』という、お店のオリジナルスイーツ。なめらかで濃厚!でも甘すぎず、何度でも食べたくなります。実は、お店のご主人が大のプリン好きで、研究を重ねてこの形に行き着いたのだとか。いまでは島の名物になっています。

都会からのリピーターやサイクリストも増えつつある岡村島。あなたもゆったりした時間と幸せスイーツを味わいに訪れてみませんか?


『まるせきカフェ』
住所/愛媛県今治市関前岡村甲728-6
営業時間/11:00~17:00
定休日/火・水・木曜日(祝日は営業)
電話/0897-88-2010
HP/http://marusekicafe.com/

瀬戸内Finderフォトライター 古川いづみ

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

古川 いづみ

古川 いづみ

古川 いづみ/フォトライター 1982年生まれ、香川県出身。東京の制作会社で雑誌やWeb媒体の編集&ライティングにたずさわったのち、2012年、結婚を機に広島へ。現在、保育園へ通う息子の送り迎えをしながら仕事をしています。取材ネタは、もっぱら週末に家族で行くドライブで収集。好きな道は西条〜三次方面の375号線、好きな食べ物は宮島のあなごめしです♡

「グルメ」のランキング

「グルメ」の記事はまだまだあります

グルメ一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP