女木島(鬼ヶ島)でこだわりの『讃岐うどん』を食べよう! / 鬼の台所(香川県高松市女木町)

2016年9月1日現在、こちらの店舗は休業中でした。開店情報の確認はお店までお願いします。
onigashima3_01

瀬戸内海に浮かぶ離島『女木島(めぎじま)』は通称『鬼ヶ島(おにがしま)』と呼ばれます。
2016年に開催される『瀬戸内国際芸術祭』の開催地の一つで、
高松港からフェリーに乗って約20分で行けます。
『女木島』では北部の鷲ヶ峰山頂付近に『大規模な洞窟』が発見されて、
洞内がまるで鬼の棲みかのように見えたことから桃太郎伝説と結びついて『鬼ヶ島』と呼ばれるようになり、
島内には鬼をモチーフにした施設やモニュメントが点在しています。

onigashima3_02

こちらの『鬼の台所』もそうした『鬼ヶ島』にちなんで名付けられた食堂の一つで、
フェリーが到着する女木港から歩いて5分ほどの町中にあります。
『瀬戸内国際芸術祭』の期間中は『女木島』の特徴を盛り込んだこだわりの『讃岐うどん』を
提供しています。

onigashima3_03

こちらが店内の様子。お店の2面がガラス張りになっているため明るい雰囲気で、
カウンター席とテーブル席を選べます。
今回は『鬼の台所』がオススメする3種類の『讃岐うどん』(いずれも350円/1杯)をご紹介します!

onigashima3_04

一つ目はこちらの『女木島うどん』!
特徴は、左側に浮かんでいる『お揚げ』。
実は稲荷寿司用の油揚げを天ぷらにしたもので、これを女木島に見立てています。
その隣には女木島産の野菜などを使った天ぷらが添えられています。
(今回はニンジン・ゴボウとちくわの天ぷら)
「この野菜の天ぷらは鬼の角に見立てているのですか?」とお伺いしてみたのですが、
「今回はたまたま角に見えるけど、その時々の季節に合わせて野菜の種類は変わるので、
角に見えないときもあります」とのこと(笑)。
お汁は薄口醤油をベースにしたあっさり風味で、油揚げは稲荷寿司と同様に甘みがあって、
とても食べやすい味です!

onigashima3_05

二つ目はこちらの『かま玉うどん』!
うどんに生卵がのせられていて、そこに『特製だし汁』をかけてかき混ぜて食べる、
いわば『卵かけうどん』です。
特徴は右側の『特製だし汁』で、濃口醤油にミリン・砂糖と『秘伝のタレ』を混ぜ合わせて煮詰め、
さらに1~2週間ほどおいて味にまろみを出しています。

onigashima3_06

この『特製だし汁』をうどんにかけてかき混ぜて食べるのですが、
腰のあるうどんに生卵とだし汁のとろっとした食感と味が絡まり、その美味しさは感動モノ!!
食べだしたら止まらなくなるほどの絶品です!

onigashima3_07

三つ目は『ざるうどん』!
こちらもゴマ・刻みネギ・天かす・ショウガなどの薬味を入れて、
先ほどの『特製だし汁』に浸してうどんをいただくのですが、
だし汁は『かま玉うどん』用と『ざるうどん』用で少し配合を変えているそうです。
こだわりが伺えますね!

onigashima3_08

長くて腰がある『讃岐うどん』と『特製だし汁』の組み合わせは、
この『ざるうどん』でも最高の味を引き出してくれます!
今回ご紹介した3種類の『讃岐うどん』はいずれも1杯350円とリーズナブルなお値段ですが、
さらに100円プラスすればなんと2玉になります!
450円で2倍のボリュームたっぷり本格『讃岐うどん』が堪能できるんです!
女木島(鬼ヶ島)を散策していてお腹が空いた時には、ぜひ『鬼の台所』にお立ち寄りくださいね!


◇鬼の台所
所在地/香川県高松市女木町62-1
開館時間/10時30分~14時45分
定休日/水曜日(瀬戸内国際芸術祭の開催期間は無休)
電話/087-874-5557
◇女木島へのアクセス情報(雌雄島海運のフェリー)
所要時間/約20分(高松-女木島)
旅客運賃/大人 370円/小人 190円(高松-女木島の片道料金)

http://www.onigasima.jp/kaiseiakusesu.html
瀬戸内Finderフォトライター 松岡広宣

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

松岡 広宣

松岡 広宣

松岡 広宣/フォトライター 1974年生まれ、兵庫県西宮市出身、西宮市在住。メディアポリス株式会社 代表取締役。 ソーラー発電付きエコキャンピングカー【ソーラーキング号】で全国各地を訪れながら、日本の美しい風景をハイビジョン映像で撮影しています。 できうる限り全国くまなく歩き回って、貴重な日本の自然や風景を映像として後世に残していきたいと考えています。 日本全国を旅していますが、もちろん、地元の瀬戸内も大好きです! 「癒しの国 日本.TV」 ~ 日本全国を「癒しの映像」でバーチャル旅行 http://www.healing-japan.tv/

「グルメ」のランキング

「グルメ」の記事はまだまだあります

グルメ一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP