特産品がずらり!愛媛県佐田岬の最先端『佐田岬はなはな』 で美味しいお土産をGET!/愛媛県西宇和郡

瀬戸内海の一番端、佐田岬半島。
右を見ても、左を見ても海。
細長~い半島の一番端、三崎に、平成27年4月26日、『佐田岬はなはな』がオープンしました!
出来立てホヤホヤ、海の幸山の幸満載の『佐田岬はなはな』をご紹介します。

まずは、佐田岬。
佐田岬と言えば、風車。山のあちこちに、大きな風車があります。
近くで見るとかなりの迫力です!

伊方町は元は三つの町からできていて、一番西の端を三崎と言います。
三崎のフェリー乗り場のすぐ目の前にオープンしました。

佐田岬と言えば、新鮮な魚介類と柑橘の町。
『佐田岬はなはな』は、そんな佐田岬の特産品を集めた施設です。

美味しいものが沢山。
目移りしそうです。

ここで、私が選んだオススメベスト3の紹介です!
まずは、『さざえ』
採れたてで、まだ動いてる。

しかも安い!
なんと、100g100円!

次は、じゃこ天!
愛媛県南予地方と言えばこれ!
カルシウムたっぷりの天ぷら。
採れたての魚をすり身にして、油で揚げたもの。
愛媛では、すり身を油で揚げたものを天ぷらと呼びます。

そして、三つ目は、やっぱりみかん!
今の季節は、清見タンゴールが美味しいです。
佐田岬のみかんは、三つの太陽で育っているからとっても美味しい。
三つの太陽とは…。
1.佐田岬の空に輝く太陽、2.海に反射する太陽、3.山の斜面に築かれた段々畑の石垣に反射する太陽のこと。
この三つの太陽があることで、葉の裏側にも太陽の光があたり、果汁たっぷりの美味しいみかんができるのです!

佐田岬で採れたみかんで作った、みかんジュースも人気です!

こちらの施設のオープンに合わせて、地元の三崎高校の生徒たちが完成させたパネル。
生まれ育った町への思いが込められた作品ですね。

「佐田岬はなはな』の看板娘のお二人です!
素敵なお二人が皆様のお越しを待っています。

晴れた日は、九州が見える佐田岬半島の最西端、三崎。
美味しいものを探しに、出かけてみませんか?


佐田岬はなはな
所在地:愛媛県西宇和郡伊方町三崎1700番地11(三崎フェリーのりば横)
お問い合わせ:(TEL)0894-21-1730
営業時間:9:00~17:30
駐車場:有
休日:無休
HP:http://www.sadamisaki.com/index.html

瀬戸内Finderフォトライター 大橋麻輝

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

瀬戸内Finder 編集部

瀬戸内Finder 編集部

地元の皆さんからの写真や、在住ライターの記事で発信する、瀬戸内地域の観光情報サイト、「瀬戸内ファインダー」を作る編集部です。 瀬戸内海を囲む兵庫県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、香川県、徳島県の7県に関わる旬な情報を日々更新しています。   お問い合わせは下記まで Email : staff@setouchifinder.com

「おみやげ・お取り寄せ」のランキング

「おみやげ・お取り寄せ」の記事はまだまだあります

おみやげ一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP