時空を超えて鉱山の歴史と森の癒やしに出会う場所〜銅山坑道編〜/マイントピア別子(愛媛県新居浜市)

愛媛県新居浜市にある『マイントピア別子』。
こちらは、日本三大銅山のひとつである別子銅山の跡地を再開発したアミューズメント施設です。
冬桜などの美しい花々や、温泉、バーベキューも人気ですが、今回はまるでインディー・ジョーンズのような世界観が楽しめる銅山観光を紹介します。
銅山坑道の入口までは、このような銅山列車に乗っていきます。
かっこいい!!

鉄橋やトンネルを通り抜け、銅山の入口へと向かいます。
この鉄道は実際に使われていた銅山鉄道だそうですよ!

終点に辿り着いたら、まず食べてほしいのがこちら。

愛媛のご当地グルメ『いよかんソフトクリーム』です。
列車を降りてすぐのところで売っています。
美味しいから必ず買うべし!

そして、いよいよ銅山の中へ。

中では、江戸時代の採鉱が人形で再現されています。

そのころは当然、削岩機なんてありませんから、とんでもない重労働だったことが見て取れます。
ここは当時の経済成長を支えた場所だったのですね。
そして、少し時代は進んで、明治から大正にかけての別子銅山が巨大なジオラマで再現されています。

でかい!
スイッチを押すと、人形や銅山列車が動き出します。
ジオラマ好きにはたまらん……

さらに、エレベーターに乗って地下1000mの世界へ行くことができます。
エレベーターの扉が開くと、リアルにインディー・ジョーンズのような雰囲気。
ちょっと迷路のようになっているので、頑張って抜け出してください!

巨大な岩を持ち上げて記念撮影できるコーナーもあり。
見掛け倒しでめちゃくちゃ軽いのかと思いきや、意外に重いです(笑)。

出口は、神秘的に輝く岩のトンネル。

最後にこんな絶景が待っているとは!
あなたも、ぜひ銅山観光に訪れてみてください。
ちょっとした冒険気分で楽しいですよ!

『マイントピア別子』の楽しみ方は他にもいっぱいあります!
続きは『時空を超えて鉱山の歴史と森の癒やしに出会う場所〜砂金採り体験編〜』にて!


マイントピア別子
住所/愛媛県新居浜市立川町707-3
電話/0897-43-1801
営業時間/銅山観光:春休み〜10月9:00〜18:00、11月9:00〜17:00、12月〜春休み10:00〜17:00(※最終受付は終了時間の1時間前)
銅山観光料金/一般1200円 中高生800円 3歳以上600円
P/383台
HP/http://besshi.com/

瀬戸内Finderフォトライター 千葉大輔

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

千葉 大輔

千葉 大輔

千葉大輔/フォトライター 1985年生まれ、徳島県三好市出身、徳島市在住。 大学卒業後、徳島の出版社にて様々なMOOKの編集長を務め、2014年4月フリーランスのフォトグラファーとして独立しました。 写真と同時に、コピーライター、エディターとしても活動してます。つか、他にも商品開発やなんやら、いろんなことやってます。求められれば何でもやる、徳島人のくせに阿波踊りドヘタ、そんな僕です。よろしくどうぞ。 http://www.quareal.net/

「その他」の記事はまだまだあります

その他一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP