人気観光スポット、戦艦大和が造られた呉の港で『艦船めぐり』のクルージング/艦船めぐり(広島県呉市)

広島県呉市の観光名所としても有名な『海上自衛隊呉基地』。
『海上自衛隊呉基地』は、かつて『東洋一の軍港』と謳われた、海上自衛隊の主要基地でもあります。

潜水艦・護衛艦などが停泊している港の景色はとても人気が高く、陸地からそれらを眺められるスポットは多くの観光客で賑わっています。
しかし、今回は陸地からではなく、船の上から更に間近に眺めることが出来る『艦船めぐり』のクルージングツアーをご紹介します。

クルージングで見ることができる艦船は実に多彩です。
海上自衛隊自衛官OBによる詳しい案内を聞きながら、潜水艦や護衛艦など様々な種類の艦船を眺めていきます。

大迫力の艦船が間近に迫って来ます!一斉に歓声が!


船の中の屋上オープンデッキにて、瀬戸内海の美しい風景と心地よい風を感じながら、快適にクルージングを楽しめるのも魅力です。

『大和のふるさと』と看板がかけられている場所(写真上)が、『戦艦大和』が造られた場所(ドック)です。
こんなに入り組んだコンパクトな港で、全長263メートルもの巨大な艦船が造られた事実に驚きを隠せません。
クルージングの所要時間は約30分で、火曜日以外は毎日運行していますよ。
夕方には日の入り時刻15分前に出航する『夕呉クルーズ』があります。
瀬戸に沈む美しい夕焼けを眺めながらクルーズを楽しむプランもおすすめです!


艦船めぐり
集合場所/広島県呉市宝町4-44 呉中央桟橋ターミナル1階フロア
定休日/火曜日
電話/ 082-251-4354
料金/大人1300円・子供600円
http://kure-kansen.com/schedule-fare/

瀬戸内Finderフォトライター 江崎誠・菅波葉子(㈱Rainbow Sake)

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

Rainbow Sake

Rainbow Sake

菅波葉子 ㈱RainbowSake 菅波葉子(広島県出身) 2011年ハワイから帰国後、広島県に帰郷。 日本国内&ハワイの広告会社勤務の後、日本酒を海外に普及するPR会社㈱Rainbow Sakeを立ち上げました。 『SAKEで世界を笑顔で繋ぐ』その架橋になりたい!という想いで、日本とハワイ・シンガポールを中心とした海外を行ったり来たりしています。 帰国する度に地元の魅力を再発見し、瀬戸内海の心安らぐ穏やかな景色、新鮮で素朴な海の幸&山の幸に癒されています。 ㈱Rainbow Sake http://www.rainbowsake.co.jp/

「クルーズ」のランキング

「クルーズ」の記事はまだまだあります

クルーズ一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP