岡山城を望む、後楽の森と川パークマーケット/岡山県岡山市

岡山のマルシェを紹介しているシリーズ第3弾。今回は、岡山城を望む、旭川沿いの石山公園で開催されるマーケット『後楽の森と川パークマ−ケット』をご紹介します。

これまでに紹介した岡山のマルシェ
海の見えるマルシェ『UNOICHI』
有機生活マーケット『いち』

後楽の森と川パークマーケットの会場である石山公園のあるエリアは、『岡山カルチャーゾーン』と呼ばれ、美術館や図書館、音楽ホールなど文化施設が立ち並びます。日本三大庭園の一つに数えられる岡山後楽園にも近く、観光のついでに立ち寄るにも便利なマーケット。
出店者は岡山県内各地から集った人気のお店ばかりです。

岡山のマルシェで大人気のドーナッツ。この日もあっという間に完売してしまいました。

こちらはオーガニックのドライいちぢく。



スペシャリティコーヒーをいただくこともできます。

果物そのものの色が鮮やかな手作りの酵素シロップジュース。
後楽の森と川パークマーケットは、マルシェだけではなく、イベントも充実。

この日は、落語やもちつきなど、大人も子ども楽しめるイベントが開催されました。
ローケーションも内容もステキで、観光ルートにも最適な『後楽森と川パークマーケット』。
ただ残念なのは不定期開催であること。

『後楽森と川パークマーケット』に合わせて、岡山観光なんていう通な旅はいかがでしょうか?


後楽の森と川パークマーケット
HPhttp://ennova.jp
https://www.facebook.com/moritokawa

瀬戸内Finderフォトライター・アサイアサミ/浅井克俊(ココホレジャパン)

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

ココホレジャパン

ココホレジャパン

ココホレジャパンは、岡山を拠点に全国で「地域の魅力を広告する」インディペンデントでオルタナティブな広告会社です。 雑誌「TURNS」の企画制作、岡山を代表する魚「ままかり」の可能性を探すプロジェクト=「ままかRe:Project」の主催のほか、CMやグラフィック制作など、広告屋さんぽいこともたまにしています。 大都市のモノマネ・劣化版ではない、その地域・企業だけの魅力を掘り起こし、デザイン・編集して、「これ、いいでしょ!」と伝えていく。 それが私たちの仕事です。 ココホレジャパン http://kkhr.jp

「アート」のランキング

「アート」の記事はまだまだあります

アート一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP