日本一高い石垣と、『かわいい』天守を持つお城/丸亀城(香川県丸亀市)

香川県の『丸亀』といえば、うどんや骨付鶏を思い浮かべるかもしれません。しかし、今回ご紹介するのは400年以上の歴史を誇るお城です。

安土桃山時代末期に築城を開始した『丸亀城』。何がすごいかというと、この城は石垣の高さが日本一なんです! 約60メートル、つまり20階建てマンションくらいの高さまで、人の手で石を積み上げたのです。
では、その名高い石垣を愛でながら天守閣へ向かってみましょう。

『見返り坂』と呼ばれる急な坂道を上って……(自転車はやめといた方がいいです。この方は例外です)

どうでしょう!? この美しいカーブ!! 『扇の勾配』と呼ばれる石垣の曲線美は、丸亀城の見どころのひとつです。春は桜に彩られ、冬はライトアップされ、と季節ごとに優美な姿を見せてくれます。


石垣の壁面をよ〜く見ると、ところどころに刻印を発見。その石をおさめた人の名や、石の産地を表すなどと言われています。なんかカワイイ(笑)。

寄り道しながら、ようやく天守閣に到着! 瀬戸内海の警護を担っていたということで、海がよく見渡せます。そして、人の大きさと比較してわかると思いますが、天守閣はとても『かわいい』サイズ。しかし、この小ささゆえにお取り潰しの難を逃れ、現在まで残ってきたのです。(日本に12城しかない現存天守閣のひとつ)

かわいいと言えば、お城の装飾。ハートマークのような伝統模様や、丸亀藩主であった京極家の家紋(◯に□が四つ)のデザインにグッときます。

天守閣の中も見学可能。創建当時のままなので、もちろんエレベーターなどございません。

最上階からは、遠く瀬戸大橋が見渡せます。かつてのお殿様も、ときにはここから瀬戸内海や讃岐平野を見渡したのでしょうか。
お城の周辺には、美術館やうどん屋、骨付鶏のお店などおすすめスポットがいろいろあります。お城ファンでなくてもきっと楽しめますよ♪


丸亀城
所在地/香川県丸亀市一番丁
開館時間/
《天守》午前9時~午後4時30分(ただし入館は午後4時まで)
《大手一の門》午前10時~午後3時30分
休館日/
《天守》なし(施設点検や資料入れ替えのため臨時休館することがあります)
《大手一の門》 雨天時・毎週水曜日
電話/0877-22-0331(丸亀市観光協会)
料金/大人200円、小人(小・中学生)100円
http://www.city.marugame.kagawa.jp/sightseeing/spot/01.html

瀬戸内Finderフォトライター 古川いづみ

大きな地図を見る>

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

古川 いづみ

古川 いづみ

古川 いづみ/フォトライター 1982年生まれ、香川県出身。東京の制作会社で雑誌やWeb媒体の編集&ライティングにたずさわったのち、2012年、結婚を機に広島へ。現在、保育園へ通う息子の送り迎えをしながら仕事をしています。取材ネタは、もっぱら週末に家族で行くドライブで収集。好きな道は西条〜三次方面の375号線、好きな食べ物は宮島のあなごめしです♡

「アート」のランキング

「アート」の記事はまだまだあります

アート一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP