夕陽ハンター VOL.1 ~ しまなみ海道、夕陽が美しい信仰の山! / 白滝山(広島県尾道市因島)

キャンピングカー『ソーラーキング号』で日本全国を自由気ままに旅しながら、通算2,000ヶ所以上の観光地を撮影してきた松岡ヒロノブ。とくにお気に入りのシチュエーションは、様々な絶景スポットで出会う感動的な『夕陽』です。

瀬戸内海には美しい夕陽スポットが数多くあるといわれます。本特集は、フォトライター松岡が瀬戸内地域の夕陽名所を発掘し、その時々の季節や気象条件のなかで最適なタイミングを狙って感動的な夕景をものにしていくコーナーです。

人は生涯にいったい何回くらい夕陽を見られるのでしょうか?
そう考えると松岡はいても立ってもいられず、『夕陽ハンター』に変身してしまうのです・・・・・・

「しまなみ海道にある夕陽スポットを発掘したい!」
そう思い立ち、尾道方面から『因島』(いんのしま)にやってきた夕陽ハンター松岡。
夕陽ポイントの候補地として因島の北部にある『白滝山』(しらたきさん)に狙いを定めました。

白滝山は標高227mの山で、因島を代表するビュースポットの一つだとか。
山頂近くまで車道が通じているので比較的簡単に登れそうです。良い夕陽スポットだといいのですが・・・

白滝山は気軽に登れる山で、駐車場から歩いて15分ほどで山頂に到着します。
最後にやや急勾配の階段がありますが『白滝山』と書かれた山門をくぐれば、そこは別世界!

白滝山の山頂園地には、様々な姿かたちと表情をもつ石造りの仏像がたくさん立ち並びます。
これらは『五百羅漢』(ごひゃくらかん)と呼ばれ、1830年に一観教の創始者・柏原伝六とその弟子たちが3年余りの年月をかけて造ったもの。

山頂へ続く緩やかな坂道に沿って、実に合計700体もの石仏が整然と並んでいて、辺りは神聖な雰囲気。
背後には『しまなみ海道』を構成する橋の一つ『因島大橋』も遠望できます!


こちらは、山門のすぐ隣にある展望休憩所。ちょうど日没の方角の眺めです。
バルコニーのように海に向かってせり出しているので、眺めがとても良くて雰囲気も最高!

下見をした結果、白滝山の山頂一帯が良い夕陽ポイントであることが判明しました!

さて、只今の時刻は15時。
本日の日没は19時前後ですので、いったん白滝山から下山して旅を続けます。
ひょっとすると、さらに素晴らしい夕陽ポイントが見つかるかもしれませんし、『夕陽ハンター』は貪欲に候補地を探し続けます!

因島の島内を北上して『橋と灯台』の絶景が堪能できる『因島大橋記念公園』を散策します。
こちらも景色は素晴らしいのですが、残念ながら橋や灯台が見えるのは日没とは逆の方角で、夕陽ポイントとしては難しそう。

その後、5月上旬~中旬に見頃を迎えた『除虫菊』のお花畑を巡りました。除虫菊はまさに因島のトレードマークといえる花。
西向きの斜面にお花畑があり、良い夕景が見られるかもしれないと期待したのですが、残念ながら日没の方角(写真の右側)には別の高い丘があって夕陽を遮ってしまいます。
こうして因島の絶景巡りをしつつ夕陽ポイントを探しましたが、やっぱり一番良さそうな候補地は白滝山です!
再び18時ごろに白滝山の登山口へと戻ってきました。

夕刻が迫る中、はやる気持ちを抑えつつ、石仏が立ち並ぶ参道を歩いて山頂にある2階建て展望台を目指します!

そして、山頂展望台から眺める夕景がこちら!!
『五百羅漢』の石仏が瀬戸内海に向かって一直線に整然と並び、その先に『細島』と『小細島』が浮かびます。
信仰心が呼び覚まされるような、神秘的な光景です!

海がオレンジ色に染まり、島々がシルエットのように浮かび上がる瀬戸内ならではの夕景。

「瀬戸内は美しいなぁ~」
心からそう思える瞬間です。

夕陽の方角には『佐木島』と『小佐木島』が見え、さらにその背後に本州の山並みが横たわります。
日没はちょうど19時ぐらいでしたが、完全に日が沈んだ後もしばらく夕暮れの余韻に浸ってしまいました・・・。
入念に下見していても、天候が急変して夕陽が見られないこともあります。
この日は幸運にも最後まで安定した天気で夕焼けの色彩も素晴らしく、感動的な夕景に出会えました!

美しい夕陽が望める『しまなみ海道』の絶景ビューポイント、白滝山。
あなたも瀬戸内の美しい夕陽を追いかける『夕陽ハンター』になってみませんか?


◇白滝山と五百羅漢
所在地/広島県尾道市因島重井町
駐車場/あり(無料)
http://www.ononavi.jp/sightseeing/showplace/detail.html?detail_id=313

瀬戸内Finderフォトライター 松岡広宣

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

松岡 広宣

松岡 広宣

松岡 広宣/フォトライター 1974年生まれ、兵庫県西宮市出身、西宮市在住。メディアポリス株式会社 代表取締役。 ソーラー発電付きエコキャンピングカー【ソーラーキング号】で全国各地を訪れながら、日本の美しい風景をハイビジョン映像で撮影しています。 できうる限り全国くまなく歩き回って、貴重な日本の自然や風景を映像として後世に残していきたいと考えています。 日本全国を旅していますが、もちろん、地元の瀬戸内も大好きです! 「癒しの国 日本.TV」 ~ 日本全国を「癒しの映像」でバーチャル旅行 http://www.healing-japan.tv/

「アート」のランキング

「アート」の記事はまだまだあります

アート一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP