島に初めて誕生! Uターンの女性が作った海の見えるおしゃれカフェ/maruya cafe(広島県呉市)

のどかな島に話題のカフェが誕生!

1_P6030133

広島県呉市、下蒲刈島。石畳の美しい『ガーデンアイランド』として知られる一方で、少し港の方へ行けば暮らしの営みを感じる風景が広がっています。

今回は、そんなのどかな下蒲刈島で生まれ育った女性が、2016年の春にオープンしたお店をご紹介!

2_P6030145

やってきたのは、ここ『maruya café』。お店のある地区が『丸谷』なので、この名が付きました。

3_P6030144

店内は、木材を生かしたあたたかい空間。なんでも店主の曾祖母が住んでいた築60年の建物を、約3カ月かけて自らリノベーションしたのだとか。

シャリシャリ、とろ〜り♡ 手作りアイス

さて、時は昼下がり。小腹が減ったので、おすすめのスイーツを注文してみました。

4_P6030154+

夏にぴったりの『手作りミルクアイス』(季節限定品)と、下蒲刈島産のハート型レモンが入った『レモンスカッシュ』が登場!

5_P6030163

さっそく、ミルクアイスをパクッ。シャリシャリ、とろ〜り♡ シャーベットのような食感がとてもさわやかで、手づくりジャムのフレッシュな甘みと相まって最高!

7_P6030174

お店の一角では、先ほどのイチゴジャムをはじめ、店主の手づくり品や知人が作る雑貨などを販売。おみやげにもぴったりです♪

美人店主は島のアイドル!?

さて、maruya caféで楽しめるのは、おいしい食べ物だけではありません。大きく開いた入り口からは……

6_P6030180

おだやかな港の風景が。船の向こうには、広島の本島が見えています。やっぱり瀬戸内っていいなあ〜、としみじみながめていると、
「メシ食べに来たで〜」
「寂しいからまた来たわ〜」
と、常連さんが次々ご来店。漁師さんが長靴のままやってきたり、近所のお母さんがおしゃべりに来たり。こんな感じで、閉店時間を過ぎてもなかなか閉められないのだそう(笑)。

8_P6030169

「杏奈ちゃんは、下蒲刈のアイドルやで!」と常連さんがうれしそうに紹介するのが、店主の濱下杏奈さん。6年前にUターンし、島で初めてのカフェをオープンしました。下蒲刈島や周辺の島々では、このmaruya caféのように、近年若い人が次々とお店をオープンしています。何やら島が盛り上がりつつある今日この頃、訪れるなら今が面白いかもしれませんよ!


maruya cafe
所在地/広島県呉市下蒲刈町三ノ瀬2229-9
営業時間/10:00~15:00
定休日/土・日曜、ほか不定休 ※定休日は店舗をレンタルフリースペースとして貸し出しています。詳しくは店までお問い合わせ下さい
電話/070-4175-6427
https://www.facebook.com/maruyacafe20160330

瀬戸内Finderフォトライター 古川いづみ

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

古川 いづみ

古川 いづみ

古川 いづみ/フォトライター 1982年生まれ、香川県出身。東京の制作会社で雑誌やWeb媒体の編集&ライティングにたずさわったのち、2012年、結婚を機に広島へ。現在、保育園へ通う息子の送り迎えをしながら仕事をしています。取材ネタは、もっぱら週末に家族で行くドライブで収集。好きな道は西条〜三次方面の375号線、好きな食べ物は宮島のあなごめしです♡

「グルメ」のランキング

「グルメ」の記事はまだまだあります

グルメ一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP