『ロック』なスイーツ店?!神戸で行列ができるバターサンド専門店/ボンボンロケット(兵庫県神戸市)

スイーツ王国、神戸。その中でも、新スポットと注目を浴びる六甲エリアに、キュートな見た目と豊富なフレーバーから、話題のバターサンド専門店があるらしい。

…と聞き、岡山からはるばるやってきました!

その名も、『ボンボンロケット』。
2013年のオープン以来、六甲のメインストリートから少し脇道に入った住宅街で営んでいます。

高級フランス石けんのように『容姿端麗』

DSC_0755 (2)a

アイビーが覆う入口を入ると…

DSC_0838 (2)a

DSC_0767 (2)a

目に飛び込んでくるのが、丸い形がとってもキュートな、ディスプレイ用のバターサンドたち!フランスの高級石けんみたいでしょ?

『ニュースイーツ』と呼べるバターサンド

DSC_0772 (2)a

ショップ奥のキッチンで作られるサブレは、本場フランスの昔ながらの製法で作り、焼き上げます。店内に漂う香りだけで、紅茶何杯もいけそうなぐらい(笑)。

DSC_0828 (2)a

焼きムラが少ないという小さなオーブンで焼き上げ、お店のイニシャル『B』の焼印をジュっ。

DSC_0918 (1)a

口に入れると、サブレの存在感にビックリ!バターの風味が効いて、サクサク香ばしい!

サブレにたっぷりサンドされたバタークリームは、コクをたたえながらも、軽くて、ほどよい甘さ加減。時間がたってもサブレに水分が移らないよう、クリームにひと工夫が。これが、サクサクサブレを楽しめるヒミツなんです。

ボンボンロケットでは『クリームサンディース』と呼ぶのですが、そんな呼び名の『ニュースイーツ』と言えるかも。

DSC_0806 (2)a

多様なフレーバーも人気のヒミツ。試作は100を超え、ラムレーズン、抹茶あずき、チョコカシス、ピスタチオ、チーズケーキなど、いつも20種類ほどが店頭に並びます。

DSC_0817 (2)a

丁寧に作られたお菓子は、これまた一つひとつ手作業でアルミ包装。『もらって嬉しい』を極めると、ここまでデザイン性が高まるんですね!

ホワイトデーが近づくと、仕事帰りのおじさまたちが長い行列を作るそう。さすが、『神戸ダンディズム』。こんなお返しもらったら、たまらなく嬉しい!!

愛を込めたスイーツで誰かの心を揺らす

DSC_0789 (2)a

オーナーの遠藤さん、質問です!

-なぜ、バターサンドを?

「専門学校で初めてフランス配合のバタークリームを食べて、その美味しさに感動しました。これを使ったスイーツを作りたかったんです。お菓子に手を掛けた分だけ愛着がわき、それはお客さんに伝わると思っています」

ボンボンロケットは『BonbonROCKett』と表記。大文字綴りの『ROCK』(ロック)は、『心を揺らす』という意味だそう。

神戸スイーツの層の厚さを思い知る『ロック』なお店、ボンボンロケット。
六甲の新名所にぜひ、お立ち寄りくださいね♪


BonbonROCKett(ボンボンロケット)
所在地/兵庫県神戸市灘区宮山町3-1-16 ステラ六甲1FA
営業時間/11:00~19:00
定休日/日、月、木曜
電話/078-200-6576
http://www.bonbonrockett.com

瀬戸内finderフォトライター ハタノエリ

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

ハタノ エリ

ハタノ エリ

1978年宮崎県生まれ。愛媛県松山市在住。 新聞記者のちフリーライター。 日常にも、おもてなしの心があふれる愛媛。2年前、この地を離れても忘れられず、2017年春、戻ってきました!訪れたらきっと、大好きになる。そんな確信があるからこそ、誰かの「愛媛行き」を、グッと後押しする記事を書いていきたい。

「おみやげ・お取り寄せ」のランキング

「おみやげ・お取り寄せ」の記事はまだまだあります

おみやげ一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP