兵庫県の自然豊かなキャンプ場情報まとめ!/加西市、養父市、三田市、佐用郡、豊岡市

今すぐ使える兵庫県のキャンプ場・川情報まとめ!
大好きな仲間を誘って、自然の中で冒険しよう♪

古法華自然公園(兵庫県加西市)

furubokke

furubokke2

甲子園球場37個分の広大な敷地をもつ古法華自然公園。
整備された芝生のフリーサイトキャンプ場、日帰り利用のBBQサイトはなんと無料! 電源・レンタル用品はないので、グッズを一式お持ちの方はぜひ。事前に食材や燃料をしっかり買い込んで挑みましょう。

緑と花があふれる敷地内にはBBQサイトや小川、大柳ダム、釣りが楽しめる池があります。
ここでは見事な景色を眺めながらのハイキングがおすすめ! 道中の吊り橋はちょっとした冒険。

天気の良い日には明石海峡や淡路島まで見渡せる笠松山展望台もあります。
子どもに人気の遊具施設がすぐ隣にあり、家族連れも安心して宿泊できます。季節問わず通年利用できるのが嬉しいですね♪


古法華自然公園
住所/兵庫県加西市東剣坂町字善防北ノ手1345-2
アクセス/山陽自動車道・加古川北ICから約20分
電話番号/079-431-8182(株式会社清光社)
https://www.naturepark-furubokke.jp

天滝公園キャンプ場(兵庫県養父市)

tendaki

tendaki02

山の中腹にある見晴らしのいいキャンプ場。
区画がしっかり分かれておりプライベート感があるので、グループでの利用も安心です。

施設は段々畑のように整備されていますが、荷物を運ぶのに心配はいりません!
一部、車両の乗り入れができない場所に準備されているのが、なんと無料で利用出来る専用モノレール「たなだ号」♪ これで重たいキャンプ道具も楽々運べてしまいますね。

絶景キャンプサイト、山頂の隠れサイト、裏・絶景サイトなどなど区画のネーミングも楽しい。小屋付きの貸切キャンプサイトやソロ区画サイトもあり、選択肢が色々あるキャンプ場です。飲食ゴミを引き取ってもらえるのも嬉しいポイント。

キャンプ場の下には川が流れており、片道約40分/1.2kmのハイキングコースでは落差98mの名瀑『天滝』が見られます。※入山禁止の場合もあるため要確認
周辺には温泉『天女の湯』があるのもグッドです!


天滝公園キャンプ場
住所/兵庫県養父市大屋町筏822
アクセス/北近畿豊岡自動車道養父ICから約30分
電話番号/079-669-1584 ※電話での予約は不可
https://tendaki.jp

三田市野外活動センター(兵庫県三田市)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

sanda01

三田市の羽束川そばのキャンプ場。
センター内には小川が、センター横には羽束川が流れており、童心にかえって川遊びも楽しめますよ。

施設がかなり広く、十分なキャンプスペースが確保できるのが特徴で、テントサイトのほか、バンガローやキャビンもあります。ただしサイト内では直火厳禁なので、ご飯の支度は炊飯棟で行いましょうね。かまどご飯の釜やダッチオーブン、鍋や包丁などの調理用品は事前予約でレンタル可能です。

暗くなってからのお楽しみは天体望遠鏡!
『野外活動センター』の名の通り、色々な野外活動ができるこちらには、直径5mの天体観測ドームがあるのです。開館日が決まっており、要予約なので必ず事前に確認しましょう。


三田市野外活動センター
住所/兵庫県三田市小柿949
アクセス:/中国自動車道・神戸三田ICから約30分
電話番号/079-569-0388
http://www.sanda-outdoor.jp

緑ヶ丘キャンプ場(兵庫県朝来市)

midorigaoka01

朝来市の山あいにあるキャンプ場。
オートキャンプ場には炊事場やAC電源があり、テントスペースはウッドデッキなので快適です。
コインランドリー、コインシャワー、洗面所などの設備もありますが、貸出品は毛布だけなのでグッズは持ち込みましょう。※要確認

そばの多々良木ダム湖では、景色を眺めながらのジョギングやサイクリングがおすすめ! キャンプらしいキャンプが楽しめる、自然いっぱいのキャンプ場です。


緑ヶ丘キャンプ場
住所/兵庫県朝来市多々良木153番地2
アクセス/播但連絡道路朝来ICから約20分
電話番号/079-672-4003(朝来市観光交流課※平日のみ)
http://www.city.asago.hyogo.jp/0000000849.html

南光自然観察村(兵庫県佐用町)

nanko02

nanko01

名水百選認定の千種川のほとりに位置するキャンプ場。
暑い時期には川遊びで涼んだり、緑の木陰でのお昼寝も気持ちいいですね。

電源あり・なしのオートテントサイトやフリーテントサイトのほか、山小屋感あふれるツリーハウスやコテージ、大流行中のフィンランド式サウナ、ピザ釜、ハンモック広場などがあり、好きなスタイルでアウトドアを楽しめます。

BBQセットの販売もあるのが嬉しいポイント! お肉・野菜のセットはもちろん、お肉単品、魚の干物、ピザ、ホルモン焼うどんセットなど、好みに合わせて素敵なBBQをお楽しみください♪


南光自然観察村
住所/兵庫県佐用郡佐用町船越222
アクセス/中国自動車道・佐用ICまたは山崎ICから約30分
https://www.nanko-camp.com

湯の原温泉オートキャンプ場(兵庫県豊岡市)

yunohara

『観光百選』に選ばれた、阿瀬渓谷の入り口にあるキャンプ場。
なんとキャンプ場内に露天風呂付きの温泉施設があるんです! 地下500mから湧き出る蘇武峡温泉で思いっきりリフレッシュしましょう♪

キャンプ場内には木陰が気持ちよい林間サイトや、お手頃なフリーサイトのほか、区画サイトや大型対応サイトもあるので、目的に応じて選べるのが嬉しいですね。天候が悪くても、雨に濡れないバーベキュー棟があるので安心。電子レンジ・調理器具・ガスコンロや食器も備えたコテージもありますよ。

キャンプは料理が大変だ… という人に朗報。施設内には、モーニングからディナーまでOKの素敵なレストランがあるんです。テントやコテージには泊まるけど、温泉とレストランでの食事を優雅に満喫する。そんな使い方も全然アリです。
レストランはカフェ利用以外は要予約なので、「今回は外メシしない!」と心に決めてお出かけしましょう(笑)。


湯の原温泉オートキャンプ場
住所/兵庫県豊岡市日高町羽尻1510
アクセス/北近畿豊岡自動車道・八鹿氷ノ山ICから約30分
電話/0796-44-0001
https://yunohara.camp

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

Hashtags

旬のキーワード

「アート」のランキング

「アート」の記事はまだまだあります

アート一覧

Release

瀬戸内リリース

Ranking

記事ランキング

Keyword

人気のキーワード

Hashtags

旬のキーワード

Features

特集

特集一覧
こちらもおすすめ
せとうちを巡ろう!旅行先の「ちょっと先」に行きたい場所が見つかる。
瀬戸内海はいろんな橋や船で繋がる、「めぐる」のに便利な場所。せとうちの魅力を堪能するには、1か所だけじゃもったいない。せっかくなら、もう一足伸ばして、別の魅力も体験しませんか?
PAGE TOP