悠久の景色を見守る、高梁の夫婦岩/夫婦岩(岡山県高梁市)

夫婦岩と言えば、伊勢の二見浦が有名ですが、その二見浦のものを超える大きさの夫婦岩が岡山の山中にあると聞いて、岡山県のほぼ中央にある高梁市・成羽町地区にやってきました。

海抜400mの絶壁の上に、それはありました。
夫岩(右)が12メートル、妻岩(左)が16メートル。
夫岩の方が基盤となる岩が高いため大きく見えますが、実はこちらの方が小さい岩です。妻岩には、子どものような一回り小さな岩が寄りそって立ちます。

微妙なバランスで絶壁に立っていますが、石灰岩の侵食によりできた自然の造形です。
この夫婦岩、大きさは二見浦のものの2倍。日本では比肩するものがないほどのものだそうです。アメイジング!

その大きさやバランスもさることながら、下に成羽川を望む景色が何とも壮観です。

きっとずっと昔から変わらない絶景。夫婦岩はこの景色を悠久の昔よりずっと見守っていたことでしょう。時間を忘れて、見とれてしまいますね。

夫婦岩周辺は自然豊かな散歩道。いろいろな角度から夫婦岩を見ることができます。
また、周辺は石灰岩のため、石灰岩植物が自生しており、秋には紅葉も楽しめます。この日も葉が少し色づいていました。


こちらは北展望台からの眺め。
対側に見えるのが、南展望台と『鬼の村夫婦岩神社』です。
こちらから見ると夫岩がすごいバランスで立っているのがわかります。

夫婦岩下にある展望台からの眺めも絶景です。空と山々、鏡のように滑らかで穏やかな成羽川。岡山の豊かさを象徴する景色です。

夫婦岩では『夫婦岩ライトアップ』や『夫婦岩まつり』などの催しもある他、ベンガラで有名な吹屋へ足を伸ばすこともできます。

岡山の隠れ里、美しき高梁の自然が織りなす雄大な景色をぜひご覧ください。


夫婦岩
所在地/岡山県高梁市 成羽町布寄2740

瀬戸内Finderフォトライター・浅井克俊/アサイアサミ(ココホレジャパン)

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

ココホレジャパン

ココホレジャパン

ココホレジャパンは、岡山を拠点に全国で「地域の魅力を広告する」インディペンデントでオルタナティブな広告会社です。 雑誌「TURNS」の企画制作、岡山を代表する魚「ままかり」の可能性を探すプロジェクト=「ままかRe:Project」の主催のほか、CMやグラフィック制作など、広告屋さんぽいこともたまにしています。 大都市のモノマネ・劣化版ではない、その地域・企業だけの魅力を掘り起こし、デザイン・編集して、「これ、いいでしょ!」と伝えていく。 それが私たちの仕事です。 ココホレジャパン http://kkhr.jp

「アート」のランキング

「アート」の記事はまだまだあります

アート一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP