まさに赤い宝石! ゴク甘フルーツトマト『星のしずく』/原田トマト(徳島県阿波市)

さて、今回紹介するのは徳島産のフルーツトマトです!

みなさん、フルーツトマトってどういうトマトか知っていますか?
『フルーツトマト』という品種がある、という勘違いがよくありますが、実は品種は普通のトマトと同じで、栽培方法が違うのです。
水を限界まで与えないなど、過酷な環境で育てると、小さくて甘〜いトマトになります。
そして、糖度が8度以上になったトマトが『フルーツトマト』と呼ばれるのです(普通のトマトの糖度は4〜5度くらい)。
しかし、今回紹介する徳島産のフルーツトマトの糖度はそんなもんじゃありません。
その糖度、なんと8〜12度!

そのゴク甘フルーツトマトの名は『星のしずく』。
普通のトマトに比べ、甘みも栄養価も約3倍というスゴイヤツ。
徳島県阿波市にある『原田トマト』さんで作られています。
そのまま食べてももちろん美味しいですが、その加工品がこれまた美味しいんです!

まずはこちら。
『星のしずく』を贅沢にまるごと使用したトマトゼリー『スタードロップ』(1080円)。
ゼリーにギューーーっと閉じ込められたトマトの甘みが口の中で爽やかに広がります。
1個1080円と、ゼリーとしてはかなり高額ですが、それでも食べてみる価値あり!

他にもオススメしたい商品がこちら!
トマトスイーツ『赤い宝石』(大1620円、小1080円)と、無添加トマトピューレ『ルナロッサ』(2160円)です。

『赤い宝石』は、まさにジュエリーのように鮮やかに輝くトマトのコンポート(シロップ煮)。
コンポートにすることによって『星のしずく』の甘さがより際立っていて、思わず「甘——————————い!!」とスピードワゴン風に叫んでしまいそうです。
こんなトマトスイーツが朝食に出てきたら、その日はなんと幸せなことでしょう!

『ルナロッサ』は、リコピンの多い皮もまるごと煮込んで、旨味も甘みも約1.5倍に濃縮した超リッチなトマトピューレ。
これで何を作ろうかと悩みましたが、やはりこれしかないでしょう!

おそらくみなさんの予想通り、パスタです!
こ、これはっ…!
そのへんのお店よりもはるかに美味しいじゃないかっ!
「もしやおれは料理の天才か?すぐにでも店オープンできるんじゃないのか?」…と勘違いが起こるほどに究極のパスタになりました。
はい。トマトピューレが美味しいだけです。僕の腕は関係ありません。

どれも人気商品で、売り切れることもあるので、気になる人は今すぐ下の公式HPから注文を!
そして、自らの料理の腕への過信にはご注意を!


原田トマト
所在地/徳島県阿波市土成町郡101
電話/088-695-3189
http://haradatomato.com/

瀬戸内Finderフォトライター 千葉大輔

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

千葉 大輔

千葉 大輔

千葉大輔/フォトライター 1985年生まれ、徳島県三好市出身、徳島市在住。 大学卒業後、徳島の出版社にて様々なMOOKの編集長を務め、2014年4月フリーランスのフォトグラファーとして独立しました。 写真と同時に、コピーライター、エディターとしても活動してます。つか、他にも商品開発やなんやら、いろんなことやってます。求められれば何でもやる、徳島人のくせに阿波踊りドヘタ、そんな僕です。よろしくどうぞ。 http://www.quareal.net/

「グルメ」のランキング

「グルメ」の記事はまだまだあります

グルメ一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP