瀬戸内ちょい先旅

Present campaign 瀬戸内 ちょい先旅 写真投稿キャンペーン

せとうちを旅行した写真を
「#瀬戸内ちょい先旅」をつけて
Instagramに投稿!

抽選で名産品を「2品選べる特賞」を
各県ごとに1名、
「1品選べる賞」を各県ごとに5名、
合計42名にプレゼント!

※商品は一例です。当選後にお送りするURLに掲載された商品の中から当選者にて商品をお選びください。

Recommended trip 足を伸ばしてもう1泊! せとうちオススメちょい先旅

せとうちの魅力を堪能するには、
1か所だけじゃもったいない。
せっかくなら、もう一足伸ばして、
別の魅力も体験しませんか?

セットで周って欲しいおすすめの
旅行先をピックアップしましたので、
この機会にぜひせとうちの良さを
たっぷりと満喫してください。

※旅に追加するおすすめ体験Planをじゃらん・アソビュー!で販売中!

秋のちょい先旅

山口 新山口駅 垂直の庭 広島 呉市 戦艦大和のマンホール

せとうちエリアでは、意外なところでアート作品に触れられるのも魅力の一つ。例えば、新山口駅では植物学者にしてアーティスト、パトリック・ブラン氏の『垂直の庭』があり、呉市では『蓋女(ふたじょ)』も注目な戦艦大和がデザインされたマンホールがあります。芸術の秋にぴったりの街散策が楽しめます。

おすすめPlan

香川湯山荘 阿讃琴南 岡山豪渓(ごうけい)

秋が深まるにつれ色づく大自然を体感しませんか?トレッキングを楽しめる阿讃山脈の里山でゆっくり過ごしたり、清流の背後に奇岩・絶壁がそびえ立つ『豪渓』(ごうけい)。
国の『名勝』に指定された景勝地は紅葉名所としても有名で、川岸にモミジ並木が続きます。など、楽しみ方もいろいろです。

おすすめPlan

兵庫旅のちょい先

岡山旅のちょい先

倉敷

鞆の浦(広島)

江戸時代の雰囲気を楽しむには倉敷から鞆の浦のコースがぴったり。倉敷・美観地区は商人の町として栄えた江戸から明治期の土蔵や町屋が残り、鞆の浦では江戸時代のものとしては最大級の常夜燈に触れることができます。

広島旅のちょい先

山口旅のちょい先

柳井

道後温泉(愛媛)

山口県の東部に位置する柳井市は、紅白の可愛らしい金魚ちょうちんと白壁の町並みで知られています。柳井を代表する銘菓「翁あめ」を味わった後は日本三古湯のひとつ「道後温泉」でゆっくり過ごすのはどうですか?

徳島旅のちょい先

香川旅のちょい先

愛媛旅のちょい先

四国中央

祖谷渓谷(徳島)

「霧の森大福」は店頭に並ぶと即完売の人気スイーツ。四国中央にある道の駅霧の森では、この霧の森大福を堪能できます。さらに、日本三大秘境『祖谷(いや)』は、深い山中にあり、昔から良質なそばの実の産地になっています。観光名所「かずら橋」を訪れたら「祖谷そば」を楽しむこともお忘れなく!

Master trip もっと先へ!極め旅

せとうちの魅力を堪能するには、1か所だけじゃもったいない。
せっかくなら、もう一足
伸ばして、別の魅力も体験しませんか?
セットで周って欲しいおすすめの旅行先を
ピックアップしましたので、
この機会にぜひせとうちの良さをたっぷりと満喫してください。

秋の極め旅

芸術の秋を極める!
瀬戸内国際芸術祭

せとうちの12の島と2つの港を舞台に、3年に1度開催される現代アートの祭典、瀬戸内国際芸術祭が今年、開催されています。ぜひこの機会にアートを楽しみながら瀬戸内海を巡ってみてはいかがでしょうか。まさに芸術の秋を満喫できること間違いなしです。
※瀬戸内国際芸術祭の会期は11月9日までですが、各地にて常設されている現代アートも多数あるので、いつ訪れても楽しめます!

おすすめPlan

大自然の紅葉を極める!
ハイキング・トレッキング

せとうちエリアではトレッキングやハイキングコースも充実。秋の紅葉を求めて四国の山々を縦走する、なんていうプランもいいですね。秘境・祖谷渓谷をはじめ、フォトスポットとしても話題の「天空のブランコ」がある雲辺寺山頂公園や星空の美しさでも有名な石鎚山など、観光スポットも楽しめます。

おすすめPlan

紅葉が映える城を極める!
街歩き

春の桜と並び、秋の紅葉も日本らしい風景の一つ。さらに、そこにお城が入るとまさに日本ならではの絶景と言えます。また、多くの有名なお城は比較的、アクセスしやすいのも嬉しいポイント。街中を散策しながら、お城を訪れ秋の景色を手軽に楽しむのもいいですね。

おすすめPlan

地酒を極める!
グルメ

数々の銘酒が揃うせとうちのお酒を楽しむ旅はいかがでしょうか。日本一の酒どころである兵庫県明石市の茨木酒造や、数々のお酒が国内外評価され、受賞している徳島県鳴門市の本家松浦酒造、三大酒処として名を馳せ、観光地としても知られる広島・西条にある亀齢酒造場、錦帯橋が名前の由来となった岩国の清酒「五橋」を造る酒井酒造…その他にも多くの酒造がせとうちエリアにはあります。飲み過ぎに注意しながら各地の銘酒を味わってみてください。

おすすめPlan

せとうちの新しい楽しみ方をご提案するツアーを下記サイトで発売中!